初心者&復帰者向け?パズドラの強キャラ判断方法 サブ編(2018年12月版)

今回は2018年12月時点でのパズドラの強キャラ判断方法(サブ編)を紹介していきます。前回も書きましたが、あくまで私個人の判断方法なので参考程度にしておいてください(^_^)
ちなみに書いていたらけっこう長くなってしまいましたがご了承を…

DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation

ステータスより覚醒スキルを要チェック!!!

現在のパズドラはステータスよりも覚醒スキルの方が重要な役割を持っている状況となっています。
高難易度ダンジョン攻略には覚醒スキルなしでは(ほぼ)クリア不可能となっており、最近実装されているチャレンジダンジョン等ではダンジョンの制約に【覚醒スキル無効】があるだけで「あ、これはヤバい(難しい)やつだ…」と挑戦する前に思ってしまうほどです( ;∀;)

という事で今回の強キャラ判断方法(サブ編)は持っておきたい覚醒スキルの紹介がメインになってきます。

最低限持っておきたい覚醒スキルのセットは?

現在のパズドラでは最低限持っておきたい覚醒スキルのセットがあります。
それは【バインド耐性】【スキルブースト】【封印耐性】の3つです。
この中で【バインド耐性】(1つで50%バインド耐性)に関しては2つ持っているか【バインド耐性+】(1つで100%バインド耐性の効果がある)を持っている必要があります。
それぞれ理由は以下の通りです。

●バインド耐性:バインド攻撃を使ってくる敵が非常に多い
●スキルブースト:1ターンでも早くスキルを使えるようにする為
●封印耐性:スキルを使わないと詰み(確定で負ける)場面が高難易度ダンジョンでは多い

次は火力要員としてサブに編成する場合に欲しい覚醒スキルの紹介です(^_^)

コンボ強化と各種キラーは複数持ちが強い!!!

現在のパズドラで火力インフレの原因になっている【コンボ強化】と【各種キラー】(^_^)
前のリーダー編でも書きましたが【コンボ強化】は7コンボすると1つに付き攻撃力が2倍となり、【各種キラー】は該当するタイプのキャラには攻撃力が3倍となります。
それぞれの覚醒スキルが追加された時は1つしか持っていないキャラばかりだったんですが、今では2個以上持っているキャラも多く、中には3つ(キラーに関しては3つ以上)持つキャラも出てきています。
キラーに関しては2個以上持っているキャラは結構多いんですが、同種キラーを複数持っているキャラは少なく、ピンポイントで活躍できることが多いです(^O^)

また最近はHP倍率のある強リーダーキャラが増えてきている関係で、条件を満たす事が比較的容易になってきた【HP80%以下強化】も注目を集めています。
この覚醒スキルは文字通りHPが80%以下で攻撃力が上がる効果があり、倍率は2倍となっています。こちらも2個以上の複数持ちが強い状況ですね♪

ちなみに上記の覚醒スキルをそれぞれ併せ持つキャラもいます(^_^)
火力が状況によって全く変わってくるので、同種の覚醒スキルを複数持っているキャラと比べて若干使いにくいのが欠点ですね…

2体攻撃とHP80%以上強化は複数所持が前提

【2体攻撃】と【HP80%以上強化】はそれぞれ条件を満たすと1個に付き攻撃力が1.5倍の補正が掛かります。
上で紹介した【コンボ強化】等と比べると1個当たりの火力が低めなので、火力要員として使いたい場合は3つ以上持って欲しい覚醒スキルです(^_^)

今のところ【HP80%以上強化】を(超覚醒を除いて)3つ以上持つキャラはあまりいないんですが、【2体攻撃】に関しては転生カグツチやシェアトに転生ヴィシュヌ等、4つ以上持つキャラもいるので比較的使いやすい覚醒スキルでもあります(^O^)
中には5個や6個持つキャラもおり、5個持ちの場合は約7.6倍、6個持ちは約11倍と恐ろしい火力が出てしまいます!!!

マルチをするならマルチブーストもあり

最後にマルチ(協力プレイの「2人でガッツリ」)の時にしか発動しない覚醒スキル【マルチブースト】です。
マルチプレイ時には全ステータスが1.5倍の補正が掛かり、2個持ちなら2.25倍とかなり強い覚醒スキルとなっています(^O^)
注意点として倍率補正が掛かるのは覚醒スキルを持っているキャラのみでパーティ全体に倍率補正が掛かるわけではありません。
それでもマルチプレイ時には大きい恩恵を受ける事が出来る覚醒スキルです♪

☆火力要員サブ候補まとめ☆
●【コンボ強化】【各種キラー】【HP80%以下強化】は2個以上所持
●【HP80%以上強化】【2体攻撃】は3つ以上所持
●マルチブースト持ち(マルチプレイ限定)

次は火力要員としてではなく、サポート要員として持っておきたい覚醒スキルの紹介です(^_^)

DVD/CDレンタル

パーティに必ず1体は【追加攻撃持ち】

高難易度ダンジョンで出現する敵のボスが(ほぼ)持っている特性の【根性】…
どんなに大ダメージを与えても【根性】が発動している状態だと必ずHPが1残ってしまい、多くの場合【根性】を発動させると発狂ダメージが飛んでくるかHPが根性発動ラインまで回復するなど厄介な状況に陥ってしまいます( ;∀;)

その根性対策として実装された覚醒スキルが【追加攻撃】です(^O^)
回復ドロップを縦1列で消すと通常の攻撃の後に文字通り追加攻撃を1与える覚醒スキルです。
現在のパズドラでは必ず1体は【追加攻撃】持ちをパーティに編成するのが高難易度ダンジョンをノーコンクリアする上で必須となっています(^_^)

チームの回復力不足を補う【回復ドロップ強化】

回復力に倍率補正があるリーダースキルではあまり使い道はありませんが、回復力に補正のない高HP&高火力パーティには嬉しい覚醒スキルの【回復ドロップ強化】!!!
最近は敵が回復力を低下させて来る事も多いので、脚光を集めている覚醒スキルの一つですね♪

武器化で各種耐性を付与できるキャラ

最後にサブ候補ではありませんが…
高難易度ダンジョンで必須となる各妨害ギミックに対応できる覚醒スキルの耐性系。

【毒耐性】【暗闇耐性】【お邪魔耐性】は1つに付き20%しか耐性を付ける事が出来ない為、100%耐性とするにはパーティで合計5つ用意する必要があります。
耐性持ちをそのままパーティに編成すると火力が下がってしまうので、耐性持ちの武器をアシストして対策するのが主流となっています(^_^)
上記のような状況から本体はそれほど強くなくても、武器化すると各種耐性を付与できるキャラは複数持っておきたいですね(^O^)

ちなみに【雲耐性】と【操作不可耐性】は1つで100%耐性となっているので複数用意する必要はありません(^_^)

☆サポート要員サブ(武器化)候補のまとめ☆
●【追加攻撃】持ち
●回復倍率のないリーダースキルのサブには【回復ドロップ強化】持ち
●武器化で毒・暗闇・お邪魔耐性を付与できるキャラ
●武器化で雲・操作不可耐性を付与できるキャラ

DMM GAMES 遊び放題

コメントを残す